Mylist of Drama

ドラマに関する情報をお届け
MENU

これがヒーローの新しい描き方!Amazon Original最新作「The Boys」作品紹介

 f:id:theclock:20190728201018p:plain

source: "the boys" offical facebook

Hi !!

ぱーぷるです。

この記事ではAmazon Original最新作「The Boys」の作品紹介をやっていきます。

私のこの作品の評価は☆4.1 /5

ちょっと前はさほど注目してなかったプライムオリジナル作品も「マーベラス・ミセス・メイゼル」くらいから徐々に、コンテンツが充実してきた気がします。

そんな中で、この新シリーズはまだリリース直後とはいえIMDbの評価が驚異の9点越えしてて、何となくヒット作の予感がします。

というわけで早速いきましょう。

作品概要

2019年7月に公開されたアメリカの作品。

シーズン数1 -全 8ep.-(2019/07現在)

作品時間 :50~60 min

ジャンル ヒューマンドラマ

IMDb評価   9.0 (2019/07現在)

話の雰囲気Dark ☆☆★☆☆ Light

作品の特徴:ヒーローと陰謀

あらすじ

舞台は”ヒーロー”がビジネス化したアメリカ。

Voughtという企業が、ヒーロー達の活動を管理している。

欠員が出ていた”セブン”と呼ばれる人気のヒーロー特に人気のあるメンバーに"スターライト"が新たに加わる。

一方、小さな電気屋で働くヒューイはある日、"セブン"のメンバーの1人に彼女を目の前で殺されてしまう。。

と言ったところから始まるヒューマンドラマ。

登場人物

・ヒューイ Cast: Jack Quaid

小さな電気店で働く若者。

ある日、付き合っていた彼女のロビンを目の前でA-trainに殺される。

キャストは映画「ハンガーゲーム」のマーベル役などで知られるジャック・クエイド。

 

・ビリー・ブッチャー Cast: Karl Urban

"The Boys"のリーダー。能力者をとことん嫌っている。

物語の始まりに、途方に暮れるヒューイに接近する。

キャストは「スタートレック」や「ロード・オブ・ザ・リング」のエオメル役で知られるカール・アーバン

 

・フレンチー Cast: Tomer Capon

"The Boys"の仲間の1人。武器と隠れ家を提供し、チームで欠かせない存在。

 

・MM Cast: Laz Alonso

"The Boys"の仲間の1人。刑務所の看守として働き、妻と娘がいる。

フレンチーとは犬猿の仲。

 

・マデリン・スティルウェル Cast: Elisabeth Shue

Voughtでヒーロー達の管理をするマネージャー。強力な能力者たちを上手にまとめて、従わせている。

 

・The Female /kimiko Cast: Karen Fukuhara

"The Boys"のメンバーの1人。どんな人かはネタバレになるのでここでは触れません。

キャストは映画「スーサイド・スクワッド」のカタナ役などで知られるカレン・フクハラ。

 

セブンのメンバー

 

・ スターライト (アニー) Cast: Erin Moriaty

新たに”セブン”のメンバーとして加わった人物。

両手から"光"の光線を発することが出来る。

キャストは「ジェシカ・ジョーンズ」などに出演のエリン・モリアーティ。

 

・ホームランダー Cast: Antony Starr

”セブン”をまとめるリーダー。

怪力、飛行、眼光線と透視能力を持つ。そうです、あの有名なヒーローと同じ能力です(笑)

 

トランスルーセント Cast: Alex Hassell

透明人間。皮膚が炭素で出来ているため、どんな攻撃も効かない。

 

・A-train Cast: Jessie T. Usher

超高速で移動できる能力を持つ。

作品冒頭にヒューイの彼女、ロビンをひき殺してしまう。

 

・ディープ Cast: Chace Crawford

水中を自由に移動でき、海中生物と会話ができる。

演じるのは「ゴシップ・ガール」のネイト役で有名なチェイス・クロフォード。

 

・メイヴ Cast: Dominique McElligott

セブンの中でも古株のメンバー。ホームランダーとかつて交際していた。

怪力と鋼鉄の体の持ち主。最近では自分のヒーロー業に対して、疑問を感じている。

キャストは「ハウス・オブ・カード」などに出演のドミニク・マケリゴット。

 

・ブラック・ノワール Cast: Nathan Mitchell

黒いスーツで身を包む人物。彼の能力もベールに包まれている。

作品の特徴

ここからは私が思う作品の良さなどをネタバレ無しで紹介します。

この作品、ヒーローを全く違うテイストで描いているのが最大の特徴です。

でも、意外と広い視野でみると王道とも言える展開も多いんですが、細かいディテールは凄い緻密で見応えがあると思います。

この感じは「ストレンジャー・シングス」とかを観てるときと似た感覚かな。。

キャラクター設定や、人物の描かれ方がとても上手なのがそんな感覚にさせるんだろか。。

 

そしてこれ、R18指定されてます。

理由はグロテスクでリアル過ぎる表現があるからです。

1話目の冒頭、5,6分のシーンを観て気持ち悪く感じた方は、視聴を続けるか要検討かもしれません。

それでもリアルな描写があるからこそストーリーのインパクトや面白さがあるのもまた事実ですので、個人的には苦手な人もちょっと我慢して観て欲しい気持ちはありますね(笑)

 

 

 この作品のレビュー記事は後日アップする予定ですので、そちらもお楽しみに!

と言った感じで今回はこの辺で

ありがとうございました!
最後にこの記事を気にった方はぜひ下のボタンからこのブログの読者になりましょう!
私のこれからの励みになります。