Mylist of Drama

ドラマに関する情報をお届け
MENU

ロシアからのネトフリ最新SFドラマ「アリサ、ヒューマノイド (Better than Us)」作品紹介

f:id:theclock:20190819221151j:plain
source: netflix.com

Hi !!

ぱーぷるです。

この記事ではネットフリックスオリジナル作品「アリサ ヒューマノイド」の作品紹介をやっていきます。

私のこの作品の評価は☆3.7 /5

予想に反して満足出来た作品でしたね。

レビュー記事は後日アップ予定ですのでお楽しみに!

というわけで早速いきましょう!

作品概要

2018年から始まったロシア作品。

シーズン数1 -全16ep.-(2019/08現在)
作品時間 :50min
ジャンル SF、ドラマ
IDMb評価   6.7 (2019/08現在)

話の雰囲気Dark ☆☆★☆☆ Light

作品の特徴:ロボットと家族と巨大組織

あらすじ

舞台はロボット技術が発達した近未来のロシア。

そんな社会でロボット業界を席巻する企業"クロノス"のトップ、ヴィクトルのもとに開発中だった最新ロボットのプロトタイプが届く。

その名は"アリサ"

 一見すると無害そうな美人ヒューマノイドだったが、届いた当日に会社の従業員の1人の死体を残し姿をくらましてしまう。。

一方、死体安置所で働く監察医ゲオルギーは、元妻アーラが彼らの子供達を連れてオーストラリアへと共に移り住もうとする計画を知り何とかして阻止しようとしていた。

そんなゲオルギーの元に、1つの死体が”クロノス”から運び込まれる。。

というところから始まるSFヒューマンドラマ。

主な登場人物

・ゲオルギー・サフロノフ

監察医として働く、2児の父。

元は優秀な外科医だったがある出来事をきっかけに資格をはく奪され、そのショックから妻に愛想をつかれ別れた過去がある。

・アリサ
高知能を備えたヒューマノイド。

・ヴィクトル
クロノフのトップ。会社のためなら手段を選ばないタイプの人間です。

・ヴァルラモフ

サイバー事件を専門に扱う部署に所属する、警察官。

クロノフの悪事を暴くことに躍起になっていて、上の指示を無視しながら捜査を続けたことが原因で殺人課から今の部署に異動させられた経緯がある。

・ソーニャ
ゲオルギーの娘。

・エゴール
ギオルギーの息子。ソーニャの兄で、16歳。父と母に反抗的な態度を取り続けている。

・アーラ

ゲオルギーの元妻。オーストラリアに待ち人がいる。

・バルス

ロボットが普及し、人の働く場が減ることに反対する組織"清算人"のリーダー。

両親とは死に別れていて、組織を動かしながら妹の面倒を見ている。

作品の特徴

それではここからネタバレなしで作品の特徴を簡単に紹介します。

この作品、観ていて思うのは内容が盛りだくさんということ。

アリサというロボットを中心に繰り広げられるSFストーリーはもちろん、ゲデオギーとその家族を中心としたヒューマンドラマに、大企業に立ち向かう刑事ヴァルラモフというサスペンス要素、そして大企業と反社会組織”清算人”の抗争という社会ドラマチックな要素と色んなジャンルが1つに詰まっています。

いっぱい詰め込んでいるのに話がパンクすることがなく、そこそこ綺麗にまとまっているところは評価できますね。

 

あと、この作品は一応ゲオルギーが主人公的な描かれ方をされています。

このスポットの当て方は個人的に絶妙だなと思いました。

ネタバレになるので詳しくは言えませんが、彼って悪人ではないけどけして”善人”ってタイプの人間ではなくて、作品で中立な立場にいます。

そういう人を主人公にすることで、飽和気味のストーリーが上手くまとまってるのかなと私は思ってます。

てな感じでこの作品は

色んなジャンルの要素が詰まったストーリー構成

ゲオルギーという主人公の描かれ方

の2点に注目して観てみることをおすすめします。

あ、あともちろんこの作品の肝である高性能ロボット”アリサ”が生み出す予測不能な展開も注目ですよ(笑)

 

 

と言った感じで今回はこの辺で

ありがとうございました!
最後にこの記事を気にった方はぜひ下のボタンからこのブログの読者になりましょう!
私のこれからの励みになります。