Mylist of Drama

ドラマに関する情報をお届け
MENU

(ネタバレあり!)「アリサ、ヒューマノイド (Better than Us)」レビュー

f:id:theclock:20190819221151j:plain

source: Netflix.com
Hi !!

ぱーぷるです。

更新期間がちょっと空いて申し訳ないです。

「The Boys」を観終えてからどうも、新しいドラマを観る気力を失ってしまって、視聴時間がここ最近、激減してます。。

普段は1日、3エピソードは睡眠時間を削ってでも観てたのに最近は1話観るだけで終わる日が増えてます。

それに比例してブログの方も更新が滞ったという訳です。

今まで、こんなに海外ドラマから離れている状態は無かったので私自身も戸惑っております(笑)

でも、最近は少しずつ調子が戻ってきてますので記事の更新も通常に戻っていくかと思います、たぶん。。

さて、この記事では最新ネットフリックスオリジナルドラマ「アリサ、ヒューマノイド (Better than Us)」のレビューをネタバレありでやっていきます。

作品紹介は下の記事をチェックください。

ストーリーについて

ストーリーは最後までテンポよく、面白い展開が続いた印象です。

逃走したアリサを捜索するクロノフ側とギオルギー達の駆け引きがメインだった前半と、アリサ量産に向けた評価会のようなものを中心に描かれた後半の2つに、シーズン1のストーリーは分けれると思います。

私が面白いなと思ったのは前半の方でした。

作品紹介の記事でも言いましたけど、どんどん膨らんでいくストーリーラインに前半は圧倒されていました。

それに前半はキャラクターの描き方も丁寧で良かったと思います。

ただ、後半になると膨らみ過ぎたストーリーを収めようとしてちょっと無理が出た印象で、見ごたえには欠けたように思いますね。。

キャラクターについて

キャラクターは面白い人とそうでない人がきっぱり分かれてる感じがしました。

良かったキャラは個人的にヴィクトルですね。

ガッツリ悪役の人で、やってることはヒドいことばかりなんですけど、それらをやってしまうのも分からんでもないくらい彼自身も厳しい人生を送ってるんですよね。

最愛の妻は息子の死をきっかけに心を閉ざしてしまい、妻の父親で会社のボスからはキツい圧力を受けていて、孤立した状態でプレッシャーを受け続けた結果、ああいった行動をとるようになったのかなとか考えてしまいます。

ただの悪役じゃなくてそういったバックグラウンドがあるのは評価高いです。

それでも彼のやったことは全然、いいこととは思いませんけど(笑)

一方、イマイチだと思ったのはギオルギーです。

彼の心情の変化にはついていけない部分が多かった印象ですね。

 シーズン前半は彼の”いい人か悪い人か”分かりにくい立ち位置が新鮮で良かったんですけど、後半になるにつれて作品がいい人に演じようと路線変更して失敗した感じがしました。

アーラとよりを戻そうと必死だった彼が、あっさりラリサに乗り換えたところも無理やりな感じがしました。

”ストーリーが次こうなるから、こういう行動をとった”的なシーンが後半になるにつれて増えたなと思います。

複雑なストーリーラインを上手く収めようとして、ヒューマン要素にしわ寄せが来たのかな。。

惜しいです。

ロボットについて

あと、”ロボット”の演技は見事でしたね。

アリサを始めとした、作品内のロボットは人が演じてるんですけど、それを違和感なく観れたのは驚きです(笑)

実際に作品に登場するようなロボットはいないので、何が正解かは知りませんけど私が想像する”ロボット”の動きをしてました。

しかもそれが作品を通してぶれなかったのがさらに良かったです。

最後に(シーズン2に向けて)

トフロフが刑務所に入り、一件落着。

しかし、檻の中でグレブに殺されてしまう。

さらにギオルギーには謎の番号からSOSが…

この非通知はおそらく爆発で粉々になったアリサからでしょう。

てか、最後にトラックに乗って爆発に飲まれたアリサですけど、あれ必要な行動だったんでしょうかね?

ギオルギー達はみんな外に避難出来ていたし、外に出した方がむしろ危険なような気がするんですけど、皆さんはどう思いますか。

話がそれましたが、次のシーズンはグレブとギオルギーが対峙するという形になるのかなと思います。

そこにアリサがどう絡んでくるかという感じでしょうか。

楽しみです♪

 

と言った感じで今回はこの辺で
ありがとうございました!
最後にこの記事を気にった方はぜひ下のボタンからこのブログの読者になりましょう!
私のこれからの励みになります。